30代専門職OL・Misaがコスパ良く上品なお洒落を追求するブログ☆

都内で働く30代の専門職OLです。既婚、子供なし。

11週*結局、ハードな仕事はメンタル強くないと生き残れない。〜私の生きづらさ〜

妊娠11週も半ばにさしかかりました。

相変わらずよく分からないタイミングで吐気を催すのですが、体調の良い時間もでてきて少しマシになってきたような気もします!
そう思ってたら次の日には超具合悪いなんてこともあるので油断は大敵ですが。。

仕事は最低限私にしかできないものだけ残して、ほとんど引き継ぎをお願いしてしまったのでほぼ完全な休職状態です。
しかもたっぷり2ヶ月間。
本当に辛いときに休めなくて辛かったので、結局こうなるならもっと早く休職すれば良かったです。



さて、最近は色々考える時間だけはできてしまったので私のこれまでの仕事についてじっくり回顧&反省していました。
今日は非常に恥ずかしくあまり他人に相談したことはない私の抱える生きづらさと仕事への影響について内省したいと思います。

とてもとりとめがなく、まとまりのない身の上話ですのでふんわりお付き合い頂ければと思います…!



私は狭義の業務遂行能力(集中力や頭脳を要する、職人的な作業の能力)はそこそこ高い反面、それ以外の仕事能力、特に他人と摩擦が生じるような場面が本当に苦手です。
具体的には、他人から押し付けられるような形で引き受けた仕事に全く手をつけることができなかったり、精神的に不安・不満なことがあるとどうしてもその人に対するメールの返信ができなかったり、といったことです。


誰でも多かれ少なかれそういうところはあると思うのですが、その程度がちょっと極端なのです。グッと飲み込むことができずに仕事に支障をきたしてしまったことが正直何回もありました。
例えば、朝からPC前に何時間も座って返信しようとするのですが、どうしても返信できずに「無理…!」となってしまい夜遅くまで放置してしまったりということです。
(それでも早く返さなければという気持ちはあるので、返信するまで眠れなかったりして、よく睡眠不足にもなりました。。)


私の仕事はもともと体力的にもかなりハードで、早朝から深夜にかけて働くようなことも稀ではないですし、専門家として求められる仕事のクオリティやスピード感も非常に高いレベルにあります。そうした環境も確実に負荷にはなっていたとは思います。
が、私の場合、仕事自体は面白かったですし、体力はそこそこあったので、精神的に安定しているときは何とかなっていました。
ですが、年数を重ねるごとに、体力面ではなくメンタル面でもう誤魔化しきれないところまで追い詰められていきました。。


診断されたわけではないのですが、朝どうしても起きれないなどの症状が出ることもあり、仕事にも最後の方は完全に支障を来していたので(※つわりの前から)、うつ病かも、、と思うこともあります。
ですが、個人的には今うつ病かどうかということよりも、その原因となる私自身の人格的な問題(ある種のメンタルの弱さ)を改善しなければ、問題解決は難しいと感じています。

実は従前からオンラインカウンセリングを受けているのですが、そこでは具体的な家庭や仕事の悩みを相談するのがメインでなかなか根本的な人格のことまで相談できていなかったので、今後機会があればそのような相談もしたいと考えています。


私は表面的なコミュニケーション能力はある方なので、おそらく一見して人間的に問題がある人・変わった人という見方はされにくいと思います。
また、いくつかの難関国家資格を保有していたり、仕事上の実績も一応あるため、努力ができない人・我慢弱い人という見方もされにくいです。
ただ、、問題が顕在化しにくいだけで、本当は物凄くメンタルが弱い。


実は、表面的な付き合いができるようになった大学生頃〜は人間関係に悩むことも減りましたが、幼少期はいじめのターゲットになりやすいタイプでした。
中高時代も親友は何人かいましたし、大切な仲間もできましたが、他人のちょっとした言動にすぐに傷ついて、表面的に喧嘩したりはしなくても、常に強いイライラと不安を抱えていました。
平たく言うと軽く受け流せない性格で、何か他人の言動が引っかかってしまうと、その問題が解決するまでずーっとウジウジしてしまうという感じでしょうか。
何がどうとは言えないのですが、そういうところも、私の生きづらさと無関係ではないと感じています。


休職期間はたっぷり2ヶ月頂いたので、つわりの休養はもちろんですが、この期間を私のパーソナルな問題の解決に役立てたいと思っています。




突然の身の上話で申し訳ないです。

でも、私と同じように生きづらさに苦しんでいる人、仕事を頑張りたいのにそれが支障になっている人は他にもいるのではないでしょうか。

私自身の問題が解決できたら、そうした人たちを助けていきたいという思いも持っています。



また、これから子育てをする身として思うこと。
メンタルの強さは、仕事をしていく上で超重要です。

結局、出世している人はメンタルが安定している人。

能力や人柄の良さは次点なのです。

これは、持って生まれたものもあるので仕方ない面もあるのですが、できることなら自分の子どもには幼少期から意識的にそこを鍛えてあげたい。

私自身が苦しんでいるから難しいかもしれないけど、子どもには連鎖させたくない。
強くそう思います。


とりとめもない話で、すみませんでした。

10週*リップクリーム談☆

妊娠10週目に入りました。
つわりは相変わらず最悪というか悪化しておりもはや何でもリバース状態ですが、職場にもようやく辛い状況を説明して大幅に仕事減らしてもらえたので精神的にはかなり楽になりました。

さて、暖かくなってきたのに最近唇が乾燥しているなぁと思っていたら、妊娠中は唇が乾燥しやすいのだそうです。
そこで今日はリップクリームについて語ってみようかなと思います☆


私も口コミで流行ってるリップクリームは色々使ったことがあります。ざっと挙げてみると、
メンソレータム各種
資生堂のウォーターinリップ
・DHCのリップ
ニベアのディープモイスチャー
・よーじやのゆず艶や
・ラロッシュポゼの敏感肌用リップ
・ユリアージュの敏感肌用リップ
ディオールのリップマキシマイザー
・エテュセのリップエッセンス
・Burt's Bees各種
・ヴァセリンのペトロリューム ジェリー リップ
などなど。

試しやすい値段ということもあり、つい色々買ってしまいますよね。


↑の中で最もリピートしたのはDHCのリップで、今でもたまに買います。
ちょっと表面に皮膜が張る感じはありますが、他のプチプラと比べれば全然マシで、保湿もちゃんとしてくれる。
ディズニーとのコラボで可愛いパッケージが出ることがあるので、よくつられて買ってます。


あと地味だけど絶対荒れなくてすべすべにしてくれるのは敏感肌用のユリアージュ
ただとにかく地味という言葉がぴったりで、ボロボロになった唇を劇的にあっという間に治してくれるとか、うるうるになるというような効果を感じない割にはまぁまぁ高め(1000円くらい)なので、なんか買ってもワクワクしないんですよね。


逆に個人的にはイマイチだったのは、ディオールのリップマキシマイザーやエテュセのリップエッセンスのようなグロスに近いタイプ。
昔管楽器を吹いていた経験もあるせいか、グロス=唇にツヤを与えてくれるというよりは、ベタベタして不健康なイメージがあるのですよね。。まぁこれは完全に好みの問題です。


結局、今一番効果があると思っているのはヴァセリンです。
それもチューブ状のリップ用ジェリーではなくて、ジャーに入っている万能タイプ。

これが良いと気付いたのは、歯医者さんで唇荒れに気付いた歯科助手さんが塗って下さり、劇的に効果を感じたためです。
ちなみにリップ用のジェリー状の商品は、ジェリー状といいつつ結構テクスチャが固くて馴染みにくかった気がします。

ただ、
手で直に触れるので衛生的に微妙
・ジャータイプなので持ち歩きしづらい
という致命的な欠陥があるので、これはあくまでおうち用。

メインは朝晩のヴァセリンで、外出中はDHCかユリアージュあたりで補うというのがここ数年の定番です。


考えてもみるとコンシーラーなんかも、

・スティック系→カバー力は高いけど、テクスチャが固いので乾燥しやすい
・リキッド・クリーム系→カバー力は弱いけど、テクスチャが柔らかいので潤う

という特徴がありますよね。

なので、スティック状のリップクリームだけでしっかりめの潤いを求めるのはなかなか難しいのかなぁと思います。

9週*つわりが辛すぎるので仕事を減らしたい。

9週に入りましたましたが、最近はつわりが前にもまして悪化している気がします(;ω;)

具体的は、空腹だと気持ち悪い(食べづわり)×何か食べるとすぐ吐く(吐きづわり)の豪華Wコンボ。
その上、何が食べたいのかも自分で分からない。これはイケると思ったものが駄目だったりするので、空腹で気持ち悪くなっていても何を食べたらいいか分からず、衰弱しきった頭では思考停止してしまいます。。

・少量ずつ2〜3時間おきに何か食べる
・吐きそうだったら我慢せずに吐く
葉酸サプリを摂った後はなるべく吐かないようにしばらく横になる

これくらいしか対策できません。

嘔吐防止にはビタミンB6が効くということでビタミンB6サプリを飲んでいたこともあるのですが、嘔吐自体が抑えられるだけで、胸までムカムカする吐きそうな感じや頭痛はむしろ悪化するので微妙です。
吐くと一応、しばらくは楽になりますからね。。

あとは夫がミロ(ビタミンやカルシウムが摂れるココア味の乳飲料を買ってきてくれたので、何も食べられないときはとりあえずこれを飲もうと思います。


コロナ禍でもともとリモートワークですし頻繁な外出はできませんが、ここ数日は体調が悪すぎてスーパーや散歩にも出られず。
友達とのオンライン飲み会(※もちろんお酒は飲めません)も久々に話せて嬉しかったのに開始30分で離脱。

こんな調子で当然仕事もままならないので、明日上司にしばらく仕事を大幅に削減したい旨お願いするつもりです。色々あって、多分すぐゼロにはできないのですが。
つわりあっても普通に働いてる人もいるし、私の我慢の閾値が低すぎるのかと悩んでましたが、もう無理!
我慢が足らないのだとしても、実際我慢できないのだから無理なものは無理です。
稼ぎが減るのは心配ですが、与えられた仕事をこなせないのも精神衛生上も悪すぎるので、一回休ませてもらいます(´Д` )

つわり、本当にナメてました。。。

コロナで鬱屈としている人向け・オンライン英会話☆

こんにちは。つわりの体調不良とコロナ自粛で毎日鬱屈としているMisaです(´Д` )

つわりの方は「食べづわり」に移行したようで嘔吐は減りましたが、やはり吐いてしまうこともありますし、吐きそうなくらい胸に気持ち悪さが込み上げてくることはあります。また、あらゆる匂いに過敏になってしまい、気持ち悪くなりやすいのも困ってます。。


今日はそんな中でも手軽に家で楽しめるオンライン英会話について書こうと思います♪
夫はリモート勤務になっておらず一日中いないのですが、私は一人で家にいるので寂しく、最近は「とにかく誰かと話したい」という理由でしょっちゅう利用しています笑

オンライン英会話とは、 Skypeなどのツールで、世界各国に居住する講師と25分程度のレッスンを受けるものです。
この25分という単位がメジャーなのは、ある程度まとまった会話時間が取れて、かつ、話題がなくなったりダレたりもしにくい、ちょうど良い長さなのかもしれません☆

ちなみにSkypeスマホがあれば、写真のようなヘッドセットはなくても大丈夫です。


一番有名なサービスは、おそらくレアジョブでしょうか。レアジョブはフィリピン人講師が中心で、料金的にも1レッスン当たり約200円〜とめちゃくちゃ安いのが特徴です。
【レアジョブ英会話】 オンライン英会話 - 会員数No.1

ただ、フィリピン人講師は、平均的な日本人よりは英語が上手ですが、表現が洗練されていなかったり、結構なまりがあります。彼らにとっても母語ではないので、仕方ないです。
ある程度英語が話せる人にとっては、先生のレベルの低さにイライラしてしまうかもしれません。。

英会話初心者でまずは簡単な会話を楽しみたい人、コストを抑えつつも沢山レッスンを受けたい人には向いていると思います。


私もレアジョブを一時期やっていたのですが、やはりネイティブと違って学ぶところが少ないのを不満に感じたので、オンライン英会話はネイティブ講師のレッスンしか受けないと決めました。
特にある程度英語が話せる人にはネイティブの講師がおすすめですが、英会話初心者の方でも予算が許せば最終的にはネイティブ講師の方が得るものは多いと思います。


そんなネイティブ派におすすめなのがエイゴックスとスキマトークです。

オンライン英会話 x ネイティブ講師 = エイゴックス
100%ネイティブ講師によるオンライン英会話「スキマトーク」

エイゴックスは非ネイティブ講師もいますが、予約するときに講師の国籍を指定して検索することができます
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどで検索しますが、どの時間帯でも大体ネイティブ講師がつかまるので、十分な講師数が確保できています。

これに対してスキマトークはネイティブ講師のみをウリにしていますが、同様にどの時間帯でも講師は予約しやすいです。

二つのサービスは両方使ったことがありますが、個人的にはどちらも使いやすく、優劣は感じません。

料金的にも、講師によって値段が異なるのですが大体1レッスン800〜1200円程度で同じです。
エイゴックスで毎日プランに申し込めばかなり格安になったり(1レッスン600円程度)、スキマトークだとポイントの定期購入が不要で都度購入を常に選択できるなど、それぞれ若干の違いはありますが、普通の頻度でレッスンを受ける分には大きな差はありません。

またどちらのサービスも、そこそこの大学を出て大企業に勤めた経験のある人や大学生など、知的な会話ができる講師が多いので安心して話せます。

ちなみに、他にもいくつかのオンライン英会話サービスに登録してみたことがあるのですが、「ネイティブ講師も選べる」と謳っているのに実態はフィリピン人講師ばかりで予約が取りにくいなど、何らかの問題があるサービスが多かったです。
今のところ、エイゴックスとスキマトークは、ネイティブ講師に絞っても予約は取りやすいです◎

私は今はなんとなく、エイゴックスをメインに使っています♪
たったの25分ですが、少しでも人と話すと気持ちが明るくなるのを感じます笑

体調不良やリモート勤務で鬱屈としている方は、気分転換にでもぜひ利用されてみてはいかがでしょうか??(*^ω^*)

8週*独身時代のキラキラした思い出は、活力になる。

こんにちは。

妊娠は8週に入り相変わらずつわりは続いているのですが、ここ2〜3日は一度も嘔吐しておらず、食べられるものも増えました。
ただ、空腹時がとても気持ち悪く、食べると改善するので、いわゆる「吐きづわり」から「食べづわり」に変化してきているような感じです。

体調万全ではないのですが、私の場合、何が嘔吐につながるかわからない吐きづわりよりは、食べづわりの方が楽です☆

今週もクリニックでは無事に心拍&大きくなった胎児をエコーで確認できたので、次回は実際に分娩予約をした産院での健診になります。



さて、本日は最近つくづく感じている「独身時代にしっかり遊んでおいて本当に良かった!」という話をしたいと思います。

特に両親や兄弟、女友達と海外旅行に行ったのはすごくいい思い出になってます。




写真は昨年GWに女友達と行ったバリ島の5つ星リゾートホテル・ムリアリゾート。最高の楽園でした。

LCCを乗り継いで行ったので少し遠く感じましたが、ハワイやヨーロッパと違って、バリ島はラグジュアリーで綺麗なホテル、かつGWというハイシーズンでもコスパ良く泊まれます。

これはプーケットやセブなどアジアの他のリゾートでも同じだと思うのですが、バリ島は中でも群を抜いてコスパの高さを感じました☆


私は大学や大学院では勉強ばかりしていて、かなり暗い青春を送っていたのですが、その反動で25〜30歳くらいまでは、忙しい仕事の合間で、結構はっちゃけた生活を送っていました。
海外旅行にも沢山行ったし、都内の美味しいフレンチやお寿司屋さん、夜景の綺麗なホテルやバー、箱根の高級旅館、あらゆるスポットに行きまくりました。


今後は、もうあんなにキラキラした時間が訪れることはないと思います。


本当は、妊娠をして親になろうとしている今でも、まだまだ自分の好きなことがしたい気持ち、大人になりたくないような気持ちはあります。

でも、「これだけ遊んだから、もう良いかな」って思えるくらい遊び尽くしたお陰で、なんとか気持ちを切り替えられそうな気がしてます!笑
楽しかった海外旅行の写真は、そういう気持ちにさせてくれるアイテムの一つです。


ここでポイントは、やはり後々になって振り返っても、キラキラした思い出として残り続けるのは、家族や女友達との思い出だということです。

別れてしまった元恋人と行った旅行は、そのときは楽しかったとしても最終的にはちょっぴり残念な思い出になってしまうのが正直なところ。。
純粋に楽しかったなぁというだけではなく色々複雑な思いが湧いてしまうと思います。


そこで、独身の皆さんには、ぜひ彼氏ではなく、家族や同性の友達とたくさんキラキラした思い出を作っておかれることをオススメします!!笑

彼氏と旅行に行きたい気持ちも分かりますが、正直別れてしまうと気まずい思い出になってしまいますし、逆に後に結婚した場合には、配偶者との思い出は後からいくらでも作れますからね♪

母子手帳をもらいました☆

居住区の保健センターで妊娠届を提出し、母子手帳をもらいました!

母子手帳は7〜8週頃で心拍が確認できると、病院から「もらってきて下さい」とGoサインが出ます。

妊娠中又は出産後の新生児期に米国へ留学する可能性があると伝えたら、英文併記バージョンをもらえました。
予防接種の記録など子供が大きくなるまで使うものなので、海外転居の可能性がある妊婦には英文併記だと安心ですね。

英文併記バージョンだとサイズが大きめだったのですが、購入してあったジェラートピケの母子手帳ケースはこのサイズに合わせて作られていたのでちょうどよかったです◎

母子手帳をもらうときには看護師さんとの面談があり、
・妊婦健診で使えるクーポン券の使い方
・出産に関する一時金の申請方法
・区役所の保育園関係の窓口
・出産後のベビーシッターやファミリーサポート制度
などについて色々と簡単に説明していただきました☆

結局自分でも色々調べなければいけないと思うのですが、関連資料をまとめてもらえて軽く説明してもらえただけでも全体像がなんとなく分かり、少し精神的に楽になりました(*^ω^*)

情報が入ってきづらい外国人や若くして妊娠してしまって困っている人もいるでしょうし、こうした行政のフォローはとても大切で有り難いなと思います。

7週目*心拍確認とつわりの状況など。

妊娠も7週目に入り、病院で無事に心拍が確認できました!

つわりは相変わらず最悪で、毎日複数回嘔吐し、かつ、嘔吐していない時間帯も頭痛&悪心でかなり辛い状況です。
さらに、つわりの辛いところはただ気持ち悪いだけではなく、それに伴って食生活も貧しくなっているので精神的に追い詰められるんです。

豆腐やヨーグルト、こんにゃく畑のゼリーなどばかり食べていると、惨めで悲しい気持ちになります。。
美味しいものが食べたくて、毎日食べ物の夢を見るのに現実には食べられない。
比較的消化の良さそうなリンゴなどのフルーツでさえすぐに戻してしまいます(;ω;)

北斗晶さんが乳がん抗がん剤治療をされたときの感想として、「つわりのひどい時みたいな感じ」とコメントしていました。
抗がん剤治療並みの苦しさに耐えているのだとしたら、妊婦は相当褒められて良いのでは??と思います。笑

もし同じ思いをされている妊婦さんがいたら、お互いに称え合いましょう。
私たちは、エラいぞ!

死ぬほど辛いけど、生きましょうね!!!



ちなみに、都内だと人気の産院は妊娠初期のうちに分娩予約をしなければ埋まってしまうそうなので、どこにしようか今迷っています。
というか、そもそも今年9月〜米国の大学院に留学予定で向こうで産むつもりだったのですが、コロナの影響で予定通り渡米できるか怪しくなってきたので、一応日本の産院も予約しておかなければという状況でして、分娩予約金の要否や仮にその産院で出産しなくなった場合に返金してもらえるのかどうか等もチェックしないといけません。
同時に、予定通り渡米した場合に備えて米国の産院も調べる必要があるのですが、こちらはまだ手付かずです。

色々、不確定要素が多くて不安な今日この頃です(*^ω^*)